Blog / ブログ

石組工事 射水市S様邸

2018/04/21 Sat / Category 2018 スタッフブログ 現場作業

IMG_1331今回は、射水市での個人邸での投稿をさせていただきます!

主に石組、植栽などがメインの作業でレッカーを使うほどの大仕事でした。

ここからは、私自身職人としての話になりますがお許しください笑

写真だけでは、なかなか伝わりにくい部分もありますが、現場で社長からご指導いただき小さなスペースの中にある物語や下草1つ植えるだけでも様々な知識、技術があるということを教えていただきました!IMG_0787長くなりそうなので終わりたいと思います笑

 

植栽枡改修工事 小矢部市H様邸

2018/03/31 Sat / Category 2018 スタッフブログ 制作事例 現場作業

晴天が続きサクラもほぼ満開ですね。

今日は週末ということもあり、お花見宴会いう方も多いのではないでしょうか。

今回は先日小矢部市H様邸にて行った作業を紹介いたします。

既存の植栽枡内をきれいにし、御影石(みかげいし)で囲い、砂利を敷き均しました。

IMG_0652 改修前の様子です。

IMG_0654ウッドチップと木製の土留めを撤去します。

IMG_0655撤去完了です。

それから手作業です。御影石(みかげいし)で植栽枡をつくります。

IMG_0656この作業では高さや傾きに気をつけて行います。

IMG_0657周りを石で囲った後は雑草対策で防草シートを敷きます。樹木が根から水分を吸い上げれるように透水性の防草シートを使用します。

その上に5分(1粒1.5cm程度)の白川砂利(さび色混じり)をきれいに敷き均します。

IMG_0659完了です。合計6枡、同じ作業を行いました。

IMG_0658樹木の根元を囲う・敷く・均すと言った作業で見違えるようにきれいになりました。

樹木の根元の決め方(施工)次第で空間のイメージがガラッと変わります。

『お洒落は足元から』といった言葉は、造園界でも共通であるということを改めて確認させていただきました。

庭改修工事パート1 高岡市 A様邸

2018/03/09 Fri / Category 2018 スタッフブログ 現場作業

1D858898-B6F3-48A6-BCE0-E5477AA4E57A 今日は、あいにくの雨でした。

今回は庭の改修工事の模様を投稿をさせてもらいます。

今日は平板で枠を作りました。

何のための枠かというと、この中に樹木が入り植栽桝としての意味があります。

次回も作業経過をお伝えしていきます。

お楽しみに!

 

雨も滴るいい職人になりたいです!笑

樹木の気迫

2017/04/24 Mon / Category 2017 お知らせ 現場作業

桜の時期も過ぎ、ここ最近では田植えの準備をされてる農家の方々が目立ってきました。

さて、今回は高岡市内で樹木の掘り取り作業を行った際に、すごい迫力のある立派すぎるヤマモミジを発見したので紹介させていただきます。

↓この画像がそのモミジです。両サイドに広がる葉張りが特徴的です。P4150013

近くで見ると、非常に力強い枝ぶりに引きつけられます。

P4150010

モミジと言えば四季でそれぞれの変化をみせ、特に紅葉(こうよう)が美しく、日本庭園には欠かせない樹木の1つでもあります。

また、枝や幹の線が個性的な表情を演出してくれる樹木です。

ちなみに弊社のロゴマークもモミジをイメージしたものです。

こんな力強くて迫力・気迫のあるモミジはたいへん珍しいのではないでしょうか。

このモミジからパワーをもらいました。

御神木の剪定

2017/04/14 Fri / Category 2017 現場作業

安定した気候が続くなか、地元の神社の御神木のエノキ(地元ではヨノキ)の剪定を行いました。

その様子のビフォアー・アフターをご紹介いたします。

現場は周囲が田んぼに囲まれていています。

枝や葉が田んぼに落下し田植えや、お米の収穫の妨げにならないように整枝剪定を行いました。

写真にはありませんが、清酒を根元に撒き、清めてから作業に取り掛かりました。

作業前の写真です。枝は写真で見ると細い線のようですが、実際は腕くらいの太さがあります。

P3313409

P4013413

完了です。

下枝を落とし、かなりすっきりしました。また、枝先を詰めて樹冠を保ちました。

これからも地元の御神木として地域を見守っていって欲しいです。