Blog / ブログ

頑張れ!朝乃山!!

2019/05/25 Sat / Category 2019 制作事例

5月初旬とはがらりと変り、暑い毎日が続いていますね。

外出される際は適度な水分補給をし、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

そして、ただいま開催中の大相撲5月場所では違う意味で熱い力闘をみせてくれている朝乃山関。

そんな朝乃山関の奮闘ぶりを軽トラックガーデンに表現し、出展いたしました。

タイトルは『頑張れ!朝乃山!!~垣間見える優勝~』

コンセプトは『自由に楽しく面白く』

IMG_3200

私たちは軽トラックの荷台で無理に非現実な空間を表現するよりも、皆さまのこころに伝わる面白い庭のカタチを表現したく今回はこのような庭を出展させていただきました。

IMG_3201

IMG_3198

竹垣(鉄砲垣)の隙間から相撲を取るカエルの石造品は、優勝が垣間見える朝乃山関を表現しております。

造園という分野には面白い名称や、魅せ方がたくさんあります。日本に多数ある名園と呼ばれる庭にも遊び心満載の技やその時代の時事ネタを取り込んだ仕掛けがたくさんあり、現在に継承されています。

型にとらわれないのが造園の醍醐味だと思っています。

この作品からはこのようなことをほんの少しでもいいので理解していただきたいと思います。

軽トラガーデンin高岡 は5/25、26に高岡おとぎの森公園で開催しております。お時間のある方はぜひ足を運んでください。

高岡市Y様邸 竹垣設置

2019/04/06 Sat / Category 2019 制作事例 現場作業

桜の開花宣言もされ春本番となりましたね。

高岡古城公園の桜も満開まではもう数日といったところではないかと思います。

今回は先日御紹介させていただいた竹垣の設置の様子を御紹介いたします。

高岡市Y様邸に17年前に設置した竹垣を更新いたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自然の竹での竹垣のため経年劣化で傷んでいました。またこれも自然の風合いで庭にはマッチしていたようにも見えますが、度が過ぎていたように伺えます。

そこで竹垣の更新をいたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全てを撤去しました。

IMG_2563

竹垣を設置し、シュロ縄(タフロープ)結束します。

cache_Messagep20747

こちらが正面からです。

新しくなった竹垣の存在感が際立ち、庭が一層引き締まったように思えます。

今回は全て1から手作業で竹垣を造りました。

『より良いものをお客様に御提供する』と掲げ、製作過程で困った際は意見を出し合い、職人同士切磋琢磨し完成しました。

そんな逸品がY様の庭に設置できたことを心より幸せに思います。

Y様本当にありがとうございました。

竹垣作製中

2019/03/28 Thu / Category 2019 制作事例

桜もいよいよ本番という季節に花冷えが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

弊社では竹垣(桂垣)の作製の真っ最中です。

本来の技術により丁寧に竹穂を編みこんでいきます。

作業を進めていく中で技法の意味やデザイン性、美しい魅せ方など普段気が付かない発見がたくさんありました。私たち、庭に携わる人間とってこういった感覚や感性は必要不可欠なものだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういった仕事をさせていただける事を本当に幸せに思っております。

完成後はY様邸に納めさせていただきます。

設置がとても楽しみです。

またブログにて御報告させていただきます。

 

 

石張りおよび植栽作業 魚津市K様邸

2018/05/10 Thu / Category 2018 制作事例

ブログもゴールデンウィーク突入で記事の更新が滞ってました。笑

連休明けの今週はみなさんどうお過ごしですか。

今回は魚津市K様邸での作業の様子をお伝えいたします。

こちらが玄関アプローチの石張りです。

IMG_0961

石張りをすることで重厚感が増しました。

続いては植栽です。

限られた狭いスペースの中での植栽でしたが、『実用』と『景』を兼ね備えたスペースにしました。

IMG_0962

洋風テイストのスモークツリーとフェイジョアを植栽しました。どちらの樹木も独特の花を付けるのでとても楽しみですね。

また、枕木を敷きその上を歩けるようにもなっています。

K様には大変気に入っていただきました。

弊社スタッフ一同大変光栄です。

K様本当にありがとうございました。

 

 

植栽枡改修工事 小矢部市H様邸

2018/03/31 Sat / Category 2018 スタッフブログ 制作事例 現場作業

晴天が続きサクラもほぼ満開ですね。

今日は週末ということもあり、お花見宴会いう方も多いのではないでしょうか。

今回は先日小矢部市H様邸にて行った作業を紹介いたします。

既存の植栽枡内をきれいにし、御影石(みかげいし)で囲い、砂利を敷き均しました。

IMG_0652 改修前の様子です。

IMG_0654ウッドチップと木製の土留めを撤去します。

IMG_0655撤去完了です。

それから手作業です。御影石(みかげいし)で植栽枡をつくります。

IMG_0656この作業では高さや傾きに気をつけて行います。

IMG_0657周りを石で囲った後は雑草対策で防草シートを敷きます。樹木が根から水分を吸い上げれるように透水性の防草シートを使用します。

その上に5分(1粒1.5cm程度)の白川砂利(さび色混じり)をきれいに敷き均します。

IMG_0659完了です。合計6枡、同じ作業を行いました。

IMG_0658樹木の根元を囲う・敷く・均すと言った作業で見違えるようにきれいになりました。

樹木の根元の決め方(施工)次第で空間のイメージがガラッと変わります。

『お洒落は足元から』といった言葉は、造園界でも共通であるということを改めて確認させていただきました。