Blog / ブログ

臨海山居 迎波亭 作品動画公開です。

2017/04/06 Thu / Category 2017 お知らせ よこはまガーデンコンテスト 制作事例

どうぞ、動画ではございますが楽しんでください。

臨海山居 迎波亭 解説

2017/04/06 Thu / Category 2017 よこはまガーデンコンテスト 制作事例

第33回全国都市緑化よこはまフェアに象の花パークに展示中の『臨海山居 迎波亭』の簡単な解説と写真を紹介いたします。

前回もブログに記載しましたが、『ストーリーのある庭造り』を第一に考えました。
そして今回の都市緑化フェアよこはまのテーマは『もてなしの庭』と言うことで、その事を意識し立案から作庭まで取り組みました。

 

それでは会場に行った気分で御観覧ください。

IMG_0394

向かって右側に聳え立つのは灯台を模した城積みです。その上に乗っている石灯篭は北陸の庭代表の『兼六園』の琴柱灯篭(ことじとうろう)になります。

IMG_0346

左側のインパクトのあるソテツ群は海辺のイメージを彷彿させます。

IMG_0354

迎波亭は『海辺の路地』といったコンセプトなので硅砂(白く粒子の細かい砂)を敷き砂浜をイメージいたしました。

IMG_0320_1

海から訪れる客人が足を洗うための水桶です。柄杓を取やすくする為に柄杓置きの位置を高めにいたしました。

その隣に据えてある灯篭は袖口灯篭(ワニ口灯篭)と言います。そこにガラス玉を吊り下げ、現代風に海辺のイメージを演出いたしました。

また、水桶の後ろの壁は版築(はんちく)土塀と言い、土または砂を何層にも分け、人力で転圧し作成した土壁です。

IMG_0355

そして、水桶で足を洗い飛び石を渡って行くと腰掛待合があります。

IMG_0463

IMG_5491

腰掛待合からお茶室に向かう路地には蹲(つくばい)も据えてあります。

IMG_0303_1

客人をお茶室に招待し、お茶をさし上げます。IMG_0351

『どうぞ、お召し上がりください。』

 

以下が『臨海山居 迎波亭』の平面図・立面図になります。

IMG_0251 IMG_0252

以上、簡単な説明でした。

4月3日の北日本新聞朝刊

2017/04/03 Mon / Category 2017 お知らせ よこはまガーデンコンテスト

本日、4月3日の北日本新聞朝刊に都市緑化よこはまフェアで作庭した『臨海山居 迎波亭』についての記事が掲載されました。

IMG_0457たくさんの方々からの祝福や激励のお言葉をいただき、誠にありがとうございます。

北日本新聞さんありがとうございます!!

この賞に恥じぬように今後とも努力し、皆様にさまざまな緑のカタチをご提案、そしてご提供していきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

第33回全国都市緑化よこはまフェアの審査結果

2017/03/23 Thu / Category 2017 お知らせ よこはまガーデンコンテスト 制作事例

第33回全国都市緑化よこはまフェアのもてなしの庭部門の審査結果が分かりましたのでお伝えいたします。

㈱本田庭園、作庭辻、国分造園の共作の『迎波亭』正式名称『臨海山居 迎波邸』の審査の結果は。。。

見事、金賞でした!!!!!!

『金賞 (公財)都市緑化機構会長賞』といった大変名誉のある賞をいただきました。

『結果は後からついてくる』と思い続け、審査結果などは気にせずに各自の意見を出し合い、5m×6mの空間に私達なりのもてなしのカタチを表現いたしました。

そして『『北陸』の気候で育んだ素材の魅力と『横浜』の歴史のある港の風景を融合させ、ストーリーのある作庭』ということを念頭に全力で取り組みました。

その結果が金賞。。。いやぁ~嬉しい限りでございます。

もちろん施工に携わっていただいた職人の方々、材料などを提供・協力していただいた方々など皆様のお陰だと思っています。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

差当たりまして作品の全体の写真を公開いたします。

IMG_0394IMG_0347説明も含めた詳細は後ほどアップいたします。

迎波亭 最後の仕上げ

2017/03/18 Sat / Category 2017 よこはまガーデンコンテスト 制作事例

すっかり雪も無くなり若干の肌寒さはありますが、天気のいい日が続き春本番はすぐそこですね。

当社では雪囲いはずしをメインに作業しています。

さて、全国都市緑化よこはまフェアにて作庭した『迎波邸』ですが、19日に最後の手入れの時間が与えられていて、そこで全てが完成いたします。

そこで富山から材料や小道具と共にスタッフ4人で横浜に向かいます。

↓最終仕上げに使う新鮮な富山県産のハイゴケです。 (18日に採取しました。)P3183392

長い移動時間は造園談議で盛り上がりながら行きたいと思っています。笑

横浜に着きましたら限られている時間で『迎波亭』のお庭の表情を最大限に引き出し最高の作品を造りあげて参ります。

完成写真をおたのしみに!